5月の園だより

バックナンバー

2022年度  2021年度2020年度2019年度2018年度

●2022年4月23日(土)――― 親子遠足

海ノ中道海浜公園で親子遠足を行いました。朝から曇り空で雨が心配されましたが、子ども達の遠足へのわくわくする期待が雨を遠ざけてくれたようです。

入場をするとまずは親子でのウォークラリーの開始です。地図にある5箇所の各ポイントにいる職員を探すのですが、広い公園内を保育園のTシャツを着た職員を探すのは意外と難しいようで、右往左往しながらも一生懸命に探す参加者でした。各ポイントには、ミッションと謎解きが待っていました。“おうちの人とにらめっこ”や“友達に自己紹介”などのミッションでは恥ずかしそうにしながらも、お家の人や友達と笑顔でクリアしていました。

  親子遠足

各年齢毎の謎解きでは、「わかった!」と興奮しながら答える子や、大人用の難しい問題に頭を悩ませる保護者の方もいました。

全ての問題を解くとゴールでは紙飛行機や紙とんぼのプレゼントがありました。

親子遠足   親子遠足

最後はクラス毎のレクレーションです。広い芝生で行うイス取りゲームやかけっこ、フラフープを使った競争など様々なレクレーションに各クラス盛り上がっていました。

 
親子遠足   親子遠足

午前中だけの活動でしたが、大人も子どももたくさん体を動かしたり、久しぶりに他の保護者と触れ合ったりして、コロナ禍の中の楽しい時間となりました。


ページのトップへ

●2022年4月21日(木)――― 4月誕生会

少し肌寒い春の日、今年度初めての誕生会を行いました。

新年度が始まり新入園児はまだ慣れずに泣いていたり、保育士に背負われたりと、まだまだ落ち着かない日々ではありますが、みんなでランチルームに集まることができました。初めて参加をする小さいクラスの子ども達は、今から何が始まるのかと泣かず周囲を見渡していました。

誕生会   誕生会

誕生会  

ひな壇の4月生まれの誕生児は、緊張しながらも自分の名前や好きな食べ物などを発表することができました。4月から新しく入園したひよこ組とうさぎ組の誕生児もみんなからお祝いをしていただき、最後まで落ち着いて参加できました。

 
誕生会   誕生会

園長先生からは、「保育園は歩けない小さなお友達から、元気に走ったり鉄棒をしたり出来るお友達が一緒に生活をする場所です。天気の良い日に園庭で一緒になったら、優しく接してあげてください。また、小さい子が危ないことをしている時は直ぐに先生に知らせましょう。」というお話がありました。


誕生会  

今日の出し物は「きぬさやくんとべいなすくん」のパネルシアターでした。


仲良しの野菜の「きぬさや」と「米ナス」がヘタの部分を帽子に例えて、色々な野菜とヘタの交換をするお話です。みんなも一緒に歌と手拍子に合わせて交換する瞬間を楽しみました。子ども達は「似合う!似合う!」と、どれと交換しても「似合うよ」と声をかける様子に、まるで小さい子への優しい関わりのような姿でした。

これからの誕生会もコロナの影響を受けず、みんなで行えることを楽しみしています。

ページのトップへ

●2022年4月11日(月)――― 4月の食育

今日は、今年度初めての食育がありました。今月は“春の旬”について保育士と給食室から合同で話がありました。

まず各季節について、写真や園内の行事を振り返りながら考えてみました。季節ごとにどのようなものがあるかを尋ねると、春→桜、夏→プール、秋→どんぐり、冬→雪、など、それぞれの季節から連想するものを考えて答えていました。

  食育

そして次に、今の季節「春」に美味しい食べ物の“春の旬”について、たくさんの種類の食べ物の中から考えてみました。3歳児ぱんだ組、4歳児くま組は異年齢でグループになって考えると、くま組のお友達が率先して春の旬を考える頼もしい姿が見られました。5歳児きりん組もそれぞれのグループに分かれて考えると、さすがはきりん組の子ども達で、これまでに育てたことのある夏野菜を見つけると「これは夏だから春じゃないね」と、お友達と相談しながら選ぶ姿があり、感心しました。

食育   食育

少し難しい内容にはなりましたが、周りのお友達と一緒に考えながら子どもたちなりに「春の食材」を考え、グループ分けすることが出来ていました。その後、給食の先生から春の旬の食材について教えていただきました。自分たちが選んだ食材と見比べながら答え合わせをし、「やった!○○合ってた!」「あー、これも春だったんだ~」と言いながら春の旬について触れることができていました。


食育  

そして実際に春の旬である、たけのこ、春キャベツ、新玉ねぎを見ました。キャベツと玉ねぎは通年食べられるものと色や断面を比べると違いに驚く子ども達でした。食育後に廊下に展示すると、直接触れたり匂いを嗅いだりして触れ合い、楽しんでいました。

また、今日から三色食品群のグループ分けを実際に子どもたちができるようにしてみました。その日の給食に使われていた食材を展示し、自分達でそれぞれの食材がどのグループに属するか考えながら触れ合う機会になればいいなと思います。

  食育

ぜひ保護者の方々も送迎時に子ども達と一緒に考えながら分けてみてくださいね!

ページのトップへ

●2022年4月1日(金)――― 入園式

園庭の桜が子ども達の入園・進級を祝うかのように咲き誇り、春の暖かな陽射しの中、第11回入園式を行いました。

入園式   入園式

新型コロナウイルス感染対策の為0,1,2歳児と3,4,5歳児の時間をわけて行いました。大きいクラスの子ども達は、一つ上のクラスになったことが嬉しくて、にこにこと笑顔で登園してきました。 クラスに入ると新しい担任の先生が、子ども達を出迎えました。「○○先生、また同じや~」と嬉しそうに言う子や、恥ずかしくてもじもじする子もいました。

入園式   入園式

続いて園長先生から放送で挨拶がありました。「友達や先生と元気に遊んだり、給食をみんなで一緒に食べたりと楽しい毎日が待っています。明日から元気に登園しましょう」の声に各クラスから元気な返事が聞こえていました。保護者の方へは、新型コロナウイルスの影響で子ども達の活動にもまだまだ制限がある中で、出来る限り子ども達が様々なことに挑戦出来るように環境を整えていく中で、子ども達の成長を保護者の方と一緒に感じられるようご協力をお願いしました。


今年度も職員一同子ども達の笑顔と精一杯向き合っていきたいと思います。今年度もよろしくお願い致します。

ページのトップへ

●2022年4月―――日々の様子

松島りすの森保育園では、毎日の様子を少しでも保護者の方に見て頂けるように、クラスや活動ごとに毎日、日々の様子を掲示しています(主に3,4,5歳児)。


日々の様子  

↑↑↑画像をクリックすると大きく見れます。(PDF 134KB)

日々の様子  

↑↑↑画像をクリックすると大きく見れます。(PDF 543KB)

日々の様子  

↑↑↑画像をクリックすると大きく見れます。(PDF 317KB)

日々の様子  

↑↑↑画像をクリックすると大きく見れます。(PDF 569KB)

日々の様子  

↑↑↑画像をクリックすると大きく見れます。(PDF 816KB)

ページのトップへ